オバショットでいいじゃない

 

 

 

 

 

写真に写る時に無意識でやっていた
私がよくやるポーズを見て
娘にいじられるので、今度から写る時
どうしたらいいかを決めました!

 

 

 

 

 

みなさんは写真に写る時、

何か決まったポーズがありますか?

 

 

私の周りの人に聞いても

 

「特に何も」

「とりあえずピースはついしてしまう」

 

という方が多いです。

 

 

 

私はなんとなく何もしないで待つのが

気になるのか、つい無意識で手を添えて

しまいます。

過去の写真を見返してみると、意外と多い。

 

 

 

例えばこんな風に⇩

 

 

 

 

 

娘に

「母さんいっつも手がこうなってるけど

何でなん?(笑)

有吉が言うオバショットじゃない?」

 

 

と言われました。

え、変??ですかね。

オバショットを検索するとなるほど、

確かにおばさんっぽいポーズかもしれない。

 

 

 

芸人の有吉さんがツィッター

 

 

 

「オバショットとは観光地などで写真を撮るとき

のオバ様の雰囲気を模倣した写真のこと」

 

 

 

と言っております。

どうやら手を軽く上げるポーズも

それのようです。

 

 

 

私は模倣しているわけではないので、

本家ということですねo(* ̄▽ ̄*)o

 

 

 

 

なんか手持ち無沙汰になるといううか、

突っ立っているよりかは、楽しい雰囲気を

醸し出したい気持ちが、笑顔でこのポーズに

落ち着いちゃうんですよね。

 

 

 

あまり若者みたいに真似しても

ちょっとイタイ・・というか浮きそうだし。

でもどうしても手をどうかしたくなるのは

日本人あるある??

 

 

 

あと写る時は遠近法でなるべく小さく

写りたくて後列に下がり、度々前列に行くよう

数名で小競り合いも😅

 

 

 

最近の若者は、ピースはピースでも

する位置が重要なようで⇩

 

 

 

 

 

ポーズも進化してます。

 

 

実は先日、たまにお会いする知人に

 

「モルさんいつも姿勢がいいよね!」

 

と言われました。

姿勢は常日頃気をしけていたことなので、

言われてちょっと嬉しかったんです。

 

 

 

年齢を重ねると、筋力の衰えやらで

姿勢が悪くなったり、身長も縮むと聞くし、

昔から猫背もクセになっていたので、

姿勢は気をつけようと意識するように

なりました。

 

 

 

そうだ。

 

 

 

今度から写真に写るときは、

ポーズや顔の大きさばかり気にせず、

元気に笑顔で胸を張って、

とにかく姿勢よく写ることを意識よう!!

と思いました。

 

 

 

オバショットでいいではないか。

おばさんなんだから。

 

 

 

コロナもまだ油断はできないけど、

イベントや催しも増えてきたし、

そろそろ友人とランチ行ったり、

旅行したり、写真を撮る機会も増えて

きそうな気がします。

 

 

 

苦手な写真撮影だけど、せっかくの

記念なのだから、後列に逃げずに、

 

 

笑顔で顔張って(がんばって)

写りたいと思います \^o^/

 

 

 

 

 

楽器への憧れと、梅雨の時期のあいさつ。

 

 

 

吹奏楽、軽音、筝曲、ギター・・
文化祭での音楽ステージの発表は
やっぱり盛り上がり、
何か楽器ができるって、
憧れるな~って思います。

 

 

 

 

 

高校生青春アニメといえば、スポーツだけではなく

文科系も負けてはいません。

 

今まで見た中でぱっと思い出してみると、

 

 

坂道のアポロン(ジャズ)ブルーピリオド(美術部)

ちはやふる(競技かるた)この音とまれ(筝曲部)

氷菓古典部

 

 

最近だとバンドものの「ギヴン」を見終えました。

 

 

街中で、楽器もってる学生を見かけると、

カッコイイな~青春だな~と、なんだか

じーーん・・と勝手に胸が熱くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

例えば軽音部なんかは、文化祭くらいが

一番の披露の場になるのでしょか。

もしライブハウスなんかでできるのなら、

 

 

 

「LIVEあるならチケット買うよ!!」

 

 

と思わず声をかけて応援したくなってしまいます。

完全に不審者の怪しいおばさんと思われそう^^;

 

 

 

私も幼少期はピアノを習い、

小学校高学年の時は金管バンドに所属してて、

トランペットを吹いていました。

 

 

みんなで揃える合奏はやっぱり迫力あるし、

何より楽しかったですね。

 

 

 

ピアノは今じゃ全く弾けないし、

トランペットなんて触る機会すら

もちろん無く、よき思い出として

しまっております。

 

 

軽音部、男の子のイケボなヴォーカルや

ノリノリのベースもカッコイイけど、

女の子のドラムやギターもまた痺れます!

 

 

 

もし自分が高校生に戻れたら、

ドラムとかやってみたかったですね~。

(ハイキュー見た時はバレーボールやればよかった

とずっと思ってましたが)

 

 

 

楽器は年齢関係なく趣味としても続けられるし、

やりたい曲を練習して、一曲やりきる!

という目標ができるので、完成した時の達成感とか、

うまく演奏出来たときの満足感とかが得られ、

脳の活性化にもなんだか良さそうです。

 

 

 

コロナ前にウクレレの体験に行ったことが

あるのですが、また教室覗いてみようかな🎶

 

 

 

 

さて、最近急に蒸し暑くなりました。

暑くなると食べたくなるのがアイスです。

 

 

 

最近ハマったアイスがこちら⇩

もう10本くらいは食べたかも💦

 

 

 

 

明治ブルガリア フローズンアイスデザート

どこのアイスコーナーでもよく見かけます。

 

 

 

パルムのような見た目でボリュームあるのに

アイスにしてはカロリー控えめの102kcal!

 

 

 

ヨーグルトの爽やかさと、でも濃厚さもあり、

なめらかな口当たりで食べ応えもあり美味しい!

みつけたら買い、冷凍庫にストックしています。

 

 

 

 

 

今週は梅雨らしいお天気が続きます。

子どもが小学校の頃に聞いてきた話で

印象に残っているのが、

梅雨の時期、あめが降った日の挨拶は

 

 

 

「いいお天気ですね」

 

 

 

なんだそうです。確かに!って当時思いました。

 

いいお天気とは、晴れた日のことだけと思って

いましたが、この時期のいいお天気とは、

実は雨の降る日のことなんですよね。

 

 

 

水不足や作物の成長にも大事な雨。

ずっといいお天気(晴れ)は嬉しいですが

続くのもまた問題。

 

 

 

もちろん災害には注意しなければいけませんが、

この時期ならではの楽しみ方で、気分は晴れ晴れ

過ごしたいですね。

 

 

         (*^_^*)

 

      

 

 

野良猫の赤ちゃんを火葬しました(後編)

 

 

 

 

訪問していただきありがとうございます!

 

 

駐車場で見つけた子猫を病院へ連れて行く

までの話は、こちらをご覧ください🙇‍♀️

        ⇩

 

 

moru27.hatenablog.com

 

 

 

 

診察室へ入り、診察台の上に猫ちゃんを

乗せると、台そのものが体重計になっていて

先生は、

 

 

「あーーー・・弱ってるね・300g・・。

多分生まれて1か月くらいだとは思うけど、

通常だと500はあるから、かなり痩せてるし

ミルク飲めてないね」

 

 

目やにが酷くて目がかたく閉じられていたので

看護師さんに濡らしてながらクシを使って上手に

キレイにしてもらい、目がやっと見えました。

 

 

そしてシラミがいる部分をバリカンで剃り、

注射器でブドウ糖を口に入れようとしたら

急に激しく暴れ出しました。

 

 

大丈夫だ!動ける!まだ力ある!

 

 

と思っていたら・・

 

 

先生が点滴の準備をやめてしまい

動きを止めてじっと猫ちゃんを見てる。

 

 

いやな予感。心の中で

あれ?なんでやめるの?早く点滴やってあげて!

とやきもき・・

 

 

すると聴診器で心音を確認しだしました。

それを見たカブ父さんは

 

 

「え?だめな感じですか!?さっきブドウ糖

あげた時激しく抵抗してたから大丈夫かと・・」

 

 

「子猫は急変するんで、ちょっとの時間でも

悪化するんですよね」

 

 

そして突然目の前で心臓マッサージを始めました。

痩せ細いから肉もないのに・・

 

 

先生がもう一度聴診器をあてて

 

「んーー・・聞こえません・・ね・・」

 

 

残念ながら猫ちゃんは息を引き取りました。

言葉を無くし、しばし2人でぼーぜん。

 

 

すると先生が、

 

 

「でも、モルさんの駐車場で見つけてもらい、

ここに運んできてもらって、この子は最後は

良かったと思います。

 

 

猫は繁殖欲が強く、1年に何回でも妊娠し、

一度に5,6匹産みます。

 

 

それでも子孫を残すために何度もまた産むんです。

なぜか、それはそれだけ実は子猫は亡くなってしまう。

野良猫の赤ちゃんは生きていけない子が多いからなんです。

 

 

弱ってしまった子や、先天性の何か欠陥がある子は

親兄妹に見放されるパターンが多い。

この子ももしかしたらそうだったかもしれない」

 

 

 

先生は私たちに丁寧に説明してくれました。

 

 

そっか・・じゃあ親が探しにくるかもしれない

から様子を見ようって思わず、すぐ病院へ連れて

来ていたら死なずにすんだのかな。

 

 

 

ずっと飼っていた猫ではなく、

朝から一日しか関わってないけど、

目の前で小さな命が消えるのを見るのは

やっぱりしんどい。

 

 

先生にこの後どうしたらいいのかを聞き、

市がやってる火葬場へ連れて行くか、

300gと小さいので、庭に深く穴を掘って

埋めるのもありだと。

 

 

とりあえず自宅へ連れて帰り、

教えてもたっらようにシートの上の猫ちゃん

の周りに保冷剤を入れた容器に移しました。

 

 

その日は土曜日の夜だったので、

日曜か週明け一番に電話しようと話して

いたのですが、ネットで調べてみると、

24時間対応で自宅に引き取りに来てくれ、

火葬と供養もしてくれるところを見つけました。

 

 

 

ただ、お値段は聞いていた相場の2,3倍くらい

します。

 

でもカブ父さんと、もうこれだね、と

すぐ電話をしてお願いし、22時くらいには

来てくれました。

 

一連の流れを説明してもらい、

そして葬儀屋さんに名前を聞かれ・・・

 

 

今朝、駐車場で見つけた野良猫なので

名前は無いと伝えるとビックリされてました。

 

 

料金表にある特別コース(引き取り→火葬→供養)

を緊急でお願いしたら、長年可愛がっていた

猫ちゃんだったろうと思うでしょうね。

 

 

でもそれくらい私たちは何かしてあげたい

気持ちでした。

連れて行ってもらい、少しほっとしました。

 

 

 

これで、長い一日の出来事は終わりです。

 

 

 

前編にも書きましたが、動物病院には受付の

カウンターにかなり大きな看板猫がいました。

 

 

でも気づいたら診察室の中に入って来てて、

私の足元に擦り寄ってきて、しばらくピッタリ

くっついていたんです。

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん猫が気になってたのかな。

 

 

今思うと、なんだかあれは私を慰めてくれて

いたように思います。

 

 

立派なスタッフの一員ですね。

心優しい看板猫でした。

 

 

 

カブ父さんと病院へ行く車中、

話はしなかったけど、もう気持ちは

あの子を迎える決心をしていたと思います。

 

 

本当に残念です。

 

 

また新しい命で生まれ変わって、

もし縁があれば、

絶対モル家で迎えてあげるからねーー!!

 

 

 

 

前編後編と拙い文章を読んでいただき、

ありがとうございましたm( _ _ )m

 

 

 

 

 

野良猫の赤ちゃんを火葬しました(前編)

 

 

 

 

センセーショナルなタイトルですが、
先週末起きた悲しい出来事を
ちょっと長くなるかもですが
書いていきたいと思います。
よろしかったらおつきあいください🙇‍♀️

 

 

 

 

最近休日の朝も早く起きて、

コーヒーを飲みながらたまったアニメを

見たりして過ごしています。

朝活です^^

 

 

 

先週土曜日の朝、5時に目が覚めて下へ

降りてくると何やら鳴き声が聞こえました。

 

 

 

すぐ子猫だなとわかりました。

わりと近い。どこで鳴いてる?

まさか家の敷地じゃありませんように> <

 

 

 

と祈るように窓から見渡すけど

姿は見えない。

しばらくして声がしなくなり、

しばし忘れていたら、また鳴き声が。

 

 

 

 

やっぱり近いところにいる。

カブ父さんが起きて来て探してもらうと

なんと私の車の下にいると!

 

 

 

まじかー・・・車出せないし、

赤ちゃん猫どうしたらいいの~

どっか移動してくれ~💦

(今思うとちょっとヒドイ)

 

 

 

猫にあまり慣れてなく、詳しくないので

ネットでいろいろ調べてみると

鳴き声は親を呼んでいて、親が探しに

くるかもしれないから、むやみに触らない

方がいい、というものと、

 

 

 

とにかく早く病院へ連れて行った方がいい、

というのがあり、迷っていましたが

とりあえず、もうちょっと様子をみることに。

 

 

 

しかし、気になってアニメどころではない。

静かになったら、まさか亡息絶えてないかと

見に行き、寝てると安心、の繰り返し。

 

 

 

昼頃になってもまた鳴き始めました。

時々移動して、今度はカブ父さんの車の下へ

いったり、駐車場の隅のバケツの陰に隠れたり。

 

 

 

これは困った・・。

姿を見ると、生まれて数週間は経ってそう。

野良にしては毛がペルシャ猫っぽい?上品な

濃いグレーです。

 

 

 

鳴いてはいるけど、やっぱりだんだん弱って

きているような気がする。

 

 

「やっぱり。これは病院でどうしたらいいか

聞いてみよう!」

 

 

近所の動物病院の午前の診療が終わった時間

だったので、次の診療時間を待って、

車が出せないのでもう歩いて行ってきました。

 

 

 

事情を話すと、「とりあえず連れてきてみて

ください」と。

 

すぐ連れてきてもらおうとカブ父さんに

電話をしたら、

 

 

「居なくなってる!さっきまで車の下に

いたのに!」と慌ててる。

 

自力で移動したのかな・・

母猫が連れて行ってくれたならいいけど、

近所の子どもが連れて帰ったりしてないかな・・

でも、居なくなったのならしょうがないか・・。

 

 

 

家に帰ってもずっ悶々としてました。

 

 

すると、微かにまた鳴き声が。

近くにまだいる!

もう一度探すと、お隣のお宅の駐車場の

車の下にいるのを発見。

 

 

 

どうしよう・・・

一度はあきらめて家に入りましたが、

 

 

うちの敷地じゃないから後は知りません

なんてことはやっぱり出来ない!

 

 

 

赤ちゃん猫を捕獲し、温かいフリースに包み、

段ボールに入れて病院へ連れて行きました。

 

 

 

近所の小さな動物病院。

受付にはさっきは居なかったすっごく大きな

黒白の看板猫ちゃんが鎮座してました。

めちゃくちゃデカい😅

 

 

 

私たちが椅子に座って待っていると

小さなカウンターの半分を陣取るほど伸びた

体で、じーーーっとこちらを見ていました。

 

 

 

この赤ちゃん猫も、これくらい大きくなるくらい

元気になって欲しいな・・・

 

 

 

そんな気持ちで看板猫ちゃんを見ていたら、

呼ばれて診察室へ入りました。

 

 

 

 

後編へつづく・・・

 

 

 

 

大好きな紫陽花がたくさん咲いたので

家中を紫陽花でいっぱいにしています。

 

 

6月に入って悲しい出来事が続いたので

癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

「犬王」を観たから平家の呪い!?

 

 

 

 

劇場アニメーション「犬王」を観て、
帰ってから”あること”をしたら、
動かないはずのものが動き・・・

 

 

 

 

古川日出男の小説

平家物語 犬王の巻」をアニメ化。

監督 湯浅政明 脚本 野木明子

音楽 大友良英

 

 

 

 

 

 

室町時代が舞台で、壇ノ浦の海底に沈んだ

平家の遺品(三種の神器)を探す少年友魚

(後琵琶法師)と、

能楽師の家にちょっと異様な姿で生まれ、

いつもひょうたんのお面を付けてる犬王

が出会い・・・

 

 

 

やっと観てきました。いろいろ斬新。

始まってまず驚いたのは、映像のなんと

表現していいかわからない美しさ。

 

 

ドローンで撮影したようなカメラワークで

当時の風景や人や暮らしが視覚に飛び込んで

きて面白い!

前半はかなりこの時代に引き込まれました。

 

 

 

後半はロックなライブシーンが若干長く

感じてしまう場面もありましたが💦

 

 

音楽で平家の魂を鎮めるための重要な部分と

なっているのでエンターテイメントだと思って

観れば楽しめます。

 

 

 

ただストーリーを理解するために歌詞がかなり

重要なので、聞き逃さぬよう集中して聞きました。

 

 

 

歌詞は字幕つけて欲しかったな💦

(映像に見入ってしまうと歌詞が入ってこない)

 

 

 

アニメ「平家物語」を見ておいてよかったです。

(原作は同じ古川日出男

やっぱり時代背景とか実在の人物を知っていた方が

より入りやすいと思います。

 

 

 

犬王の声のアヴちゃんというアーティストも

今回初めて知りました。

ロックバンド女王蜂のヴォーカルだそうで、

素晴らしい歌唱力でした!

ライブもさぞ盛り上がるんでしょうね~

 

 

 

あと平家の呪いが解けた犬王がお面を

いよいよ取る時、ドキドキで期待が高まり

すぎていたのでちょっと思ってたのと・・

違った😅

(ビジュアル系ではあったけども!)

 

 

 

 

入場者特典は冊子「犬王のお伽草子

 

 

 

素敵な書き下ろしだな~と思って、

帰ってから写真にと撮ろうとスマホを向けると、

つい間違って最初は動画ボタンをタッチ

してしまってんです。

 

 

そしたら

 

 

「ん??」

 

 

主人公、友魚の少年時代の顔に違和感。

 

 

 

何か喋ってる!!(((φ(◎ロ◎;)φ)))

 

 

 

 

 

動画を載せられないので説明すると、

右上の子の唇がずっとプルプル動いて

何かこちらを見て喋っているように見えたんです!

 

 

え?え?・・と固まってただただ不気味で

何でか意味が理解できなくて、頭がパニック。

 

 

 

「こ、これは平家の呪い!?」

 

 

 

いや、本当にそう思いました。

 

 

動画をすぐリン(娘)に送って

動揺してたら珍しくすぐ返信が。

 

 

娘 「その動画、何のアプリ使った?」

 

 

 

モル 「あ、アプリ?そういえばこれSNOWだ!」

 

 

 

娘 「あ~多分何かのフィルターがかかってるせいで

  顔を認識して美化しようと赤い唇に反応して

  プルプル動いて見えるんじゃない?」

 

 

 

なるほど!それだ!

良かった~呪いじゃなった😭

 

 

犬王も呪いが関係するのでなおさら

怖かったです。

 

 

 

ほんっとーーーーーーにビックリしました!

 

 

 

ということで、

「犬王」、家に帰ってからが大騒ぎでした。

 

 

 

そして今気づいたのですが、

これはロックの日(6月9日)に観るべき

アニメだったなと。

私が観たのは次の日10日、惜しかった😅

 

 

 

 

平家物語、まだまだ知りたくなりましたね。

今度宮島へ改めて行ってみたいなと思いました⛩️

 

 

 

 

 

 

陽キャの聖地と長崎ミルクセーキ

 

 

 

 

高校生から陽キャになると宣言して入学
してから早3か月。
リツ(息子)は少しづつ殻を破り、
日々新しい一面に驚かされ、
私が追いつかない今日この頃です。
 

 

 

 

 

初めて高校のクラス懇談会に参加しました。

コロナウイルス感染拡大により、

懇談会がもてたのは2年ぶりだそうです。

 

 

 

保護者の方みなさん明るくて、話が面白く、

お互い情報交換などして、とても楽しい会と

なりました。

 

 

 

そして、帰り際に教室に貼ってある遠足の写真を

見ていると衝撃の写真があり、思わず顔を近づけました。

 

 

 

遠足で一気にクラスのムードが良くなったんだなと

覗える、仲良さそうな集合写真。

いつものくせで最後列を探す。

 

 

 

あれ・・?いない。

真ん中列も・・・いない・・。

 

 

 

ふと最前列に目をやると、まさかのリツ姿が!!

私が思うに、集合写真の前列でこの寝そべりポーズは

陽キャの証😮

 

 

 

 

陽キャの聖地に足を踏み入れてはみたけど、

自分がここで浮いてないか、ちょっと気になり

はしゃぎきれてない感じのお姉さん座りの図”

 

         ⇩⇩⇩

 

 

集合写真の前列で寝そべる子は、目立ちがり屋さんで

クラスの人気者で、盛り上げ役で、なんとなく

将来何かで成功する!?勝手なイメージがあります。

コミュ力を発揮して)

 

 

 

中学まで写真嫌いで、行事の写真は少なく、

写っていてもかならず最後列か顔半分の影武者モード。

 

もうあまりにビックリしてスマホで写真撮りました😅

 

 

 

修学旅行が中止になってもガッツポーズするくらい

行事が嫌い(面倒くさいと言う)なのに、

今じゃ文化祭の準備が楽しいらしく帰りが毎日遅いし、

 

 

運動が苦手で、今まで帰宅部ラブだったのに

まさかのテニス部に入り汗まみれになっていたり、

 

 

学校の話を聞き「え!?ほんとに??」と

聞き直す機会が増えました。

 

 

最近、学校が「バカ楽しい」って言ってたし、

高校で陽キャデビューするという目標は

少しづつ実践されているようです。

 

 

まぁ、あんまり無理せず自然体で~

とは思いますが。

 

 

 

 

さて、

 

先月放送の「バナナマンのせっかくグルメ!!」

という番組で、長崎市内のミルクセーキの店が

紹介されました。

 

 

実はミルクセーキは長崎が発祥なんです。

 

 

そして長崎のミルクセーキといえば、

飲み物ではなく、食べるものなんです。

注文するとスプーンがついてきます。

 

 

 

有名店もいろいろありますが、

バナナマン日村さんが行かれたのは

「銅八銭」というアンティークな喫茶店

ここはトルコライスも美味しいです!

 

 

 

前に食べに行った時のミルクセーキ ⇩

 

 

 

 

 

 

どうですか?想像していたミルクセーキとは

かなり様子が違うのではないでしょうか~?( ^皿^)

 

 

 

「食べる」というのがおわかりかと思います。

こちらのは特に盛り盛りスタイルですが😅

めちゃくちゃ美味しいです!

(もちろん頭キーンは必須)

 

 

 

夏に帰省できたら、また長崎ミルクセーキ

食べに行きたいな~と思ってます(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

懸賞で当選した中で一番高価なもの

 

 

 

 

今から16年前・・LEEという雑誌の
特別企画に応募したら、
ダイヤモンドプラチナネックレスが当たり
やっぱり応募してみるもんだなぁと
思った話。
 

 

 

 

季節の模様替えのためいろいろ片付けを

していたら、普段開けない引き出しから

なつかしい雑誌が出てきました。

 

 

 

 

雑誌LEE2006年新春特大号

 

 

 

 

 

 

なぜ捨てずにとってあったかというと

この号の懸賞でとっても素敵なものが

当選したから。

 

 

 

ダイヤモンドのプラチナネックレス✨

 

 

 

 

 

 

 

3種類で10名様。ちなみにお値段は・・

 

 

お花モチーフ 78000

クロスモチーフ 100000

心モチーフ   123900

 

 

 

で、私が当選したのはお花モチーフ。

もちろん選んで応募しました。

 

 

 

 

 

 

あの”LEE”ですよ!

しかも10名(お花モチーフは4名)

ちょっとすごくないですか?(^///^)

 

 

 

確かリツ(息子)を妊娠中に

”妊婦さんは当たりやすい”と聞き、

ハガキをたくさん買ってきて、

懸賞に出しまくっていた時期のですね。

(マーカーとかで派手にデコったりして)

 

 

 

今でもずっと大切に愛用しています。

(使用頻度は少ないですが)

 

 

 

年齢的にそろそろどうかな~?

ちょっと可愛すぎるかな~?

 

 

というデザインではありあすが、

小ぶりなので意外と付けると違和感なく

でも存在感もあり輝いてくれます。

 

 

 

 

リツも小学校低学年くらいの時に

コロコロコミックの銀はがしプレゼントで

デュエルマスターズのカードを1BOX

当てたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

BOXを開けるなんて子どもの夢ですよ。

これ、何十枚入っていたかな🤩

 

 

 

開封の儀”は2人で一気に開けて

盛り上がりすぎてあれはちょっと

おかしなテンションになってたのを

なつかしく思い出します😅

 

 

 

最近は懸賞とか全く出さなくなりました。

どーせ当たらないってつい思っちゃう。

でも出さなきゃ当たらない。

 

 

 

このネックレスを見て、

また何か出してみようかなと思いました💫

 

 

 

とりあえず、今の日々の楽しみはこういう運試し⇩

 

 

 

 

 

何気にこのウエハースは美味しいので

カードが出たら2度オイシイ😝

 

 

 

 

 

また大物を当てて、是非ブログで紹介してみたいな~

 

        (❁´◡`❁)

 

 

 

 

”コートネーム”に憧れて

 

 

 

 

はてなブログID名「モル」は、
高校生の時に考えて、
一度も使われることのなかった
”コートネーム”でした。

 

 

 

 

コートネーム。

 

 

それはスポーツなどで選手同士が

呼びやすいようにつける、いわゆる

ニックネームのようなもの。

 

 

コート内で使用しるのでコートネーム。

 

 

主に女子シームで使用されることが多く、

日本特有の文化だそうです。

 

 

 

私は中学から高校までバスケをやっていて、

6年間ゴリゴリのバスケ漬けの生活でした。

 

 

 

高校生になり、友達のバレー部の試合の

応援に行った時、練習中や試合中に

チームメイトを呼び合う名前がカッコイイ!!

と思ったんです。

 

 

 

それはだいたい2文字で、例えば・・

 

 

 

ヨシ!ボールとって!

 

キリ!ナイスサーブ!

 

コウ先輩ファイトー!

 

 

 

みたいな感じ。ちなみにバレー部の友人は

「トモ」と「ナオ」でした。

 

 

 

入部した時に先輩が付けてくれたとのこと。

 

 

2人は名前にその2文字が入っていましたが、

勝手に先輩がイメージで付けることもあるし、

願いを込めてつけることもあるようで、

いろんな意味があるようです。

 

 

 

コートネームにすっかり魅了された私は、

自分ならなんて呼ばれたいかな~

としばらく考えて、

 

 

 

そうだ!「モル」がいい!なんかカワイイ!

と決めたのです。

(多分当時モルモットを飼っていたから)

 

 

 

早速部活へ行き、

「コートネームを決めたんだけど、

みんなは決まった?」

 

 

 

と言ったら、

 

 

 

「は?うちのバスケ部にそんなのないよ」

 

 

 

ガーーーーーン ( ̄Д  ̄) 

 

 

 

 

いろいろ想像してたんですよ・・

コートネームで呼ばれる自分を。

 

 

 

 

 

コートネームはバスケでもバレーでも強豪校と

いわれるところは使っていたように思います。

 

 

 

 

それから「モル」の名前は50歳になる今まで

ずーっと使われることはなかったわけです。

 

 

 

 

そして昨年、一念発起でブログを始めよう!

と決めた時、自分の名前は迷わず

「モル」にしました。

 

 

 

 

やっと使えたその名前は、

コートネームではなくブログネーム。

 

 

 

ちなみに、息子に「モルカーさん」と

呼ばれた記事を置かせてください。

よろしかったら是非🙇‍♀️

 

 

 

moru27.hatenablog.com

 

 

 

そんなわけで、これからもIDモルを

どうぞよろしくお願い致します🌈

 

 

 

 

おまけ。

 

 

一昨日発売の「にじさんじチップス」のレアカード

が欲しいけど、売り切れでなかなか手に入らないから、

そっちのファミマであれば買って欲しい、

 

 

と娘から連絡がきて、近所のファミマで試しに

買ってみたら、な、なんと!

 

 

一発で!!

 

 

39種類のカードのうち、レアカードは4枚で

そのうちの娘の推しカードを引き当てたようです。

 

 

 

 

 

 

にじさんじ」???

全く知りませんでしたが💦娘が喜ぶなら当ててよかったです。

 

 

おたく親子はこういう時フットワークが軽く

協力し合えるのでいいですね😅

 

 

 

 

思い出し笑い

 

 

 

思い出し笑いしてる人を見ちゃうと、
内容はわからないのに、こちらまで
笑いが伝染してちょっと可笑しいと
思った話。

 

 

 

 

数日前、息子が夕食中に突然吹き出し

むせました。

 

 

 

 

 

何やら学校での出来事を思い出した

そうなんですが、しつこく聞いても

 

 

 

「いやいや、ほんと、くだらんから」

 

 

と言ってまだこらえてる。

 

 

すごい知りたい・・・。

 

 

 

 

 

前に(コロナ前)市電に乗ってたら、

正面に座っていた若い女性が突然吹き出し

のを思い出しました。

 

 

 

 

 

 

一度は冷静になったのか静まったのですが、

再び思い出して、もうツボっちゃったのか

うつむいて肩を震わせはじめて・・😆

 

 

 

周りの人も最初は見て見ぬふりをしていましたが、

なんとなくだんだん顔が緩んできてるのが

わかるんです。

 

 

 

真正面で見てしまった私も可笑しくなっちゃって

心の中で、

 

”そんなに思い出して笑うことって何!?

知りたい! 聞きたい! おしえて!”

 

 

ともう気になって気になって(笑)

 

 

 

でも多分、もし聞いたとしても、

当事者にしかわからないその場のことに

 

「ふ、ふ~ん??」

 

って感じできっと共感してあげることは

残念ながら出来ないんだろうなって思うんです。

 

 

もしかしたら、自分の恥ずかしーーい

大失敗の話かもしれないし。

 

 

あの時、気付いたらけっこう周りの人も

”おいおいどうした!?”って態度を取りながらも

ニコニコしてたので、きっと私と同じように

伝染したんだと思います(^///^)

 

 

ただニヤニヤしてるちょっと怪しい人?とは違い💦

やっぱり「プっ」っと笑っちゃう感じのやつですね。

 

 

 

見る方も、どんな面白いことがあったのかな~

って考えてほっこりしちゃいます。

 

 

 

 

思い出して笑っちゃうなんて、

こんな平和なことないな~って思いました!

 

 

 

ちなみに

 

 

息子がやっと教えてくれた吹き出した内容は、

うん・・やっぱり聞いてもよくわからなかったです😅

 

 

箸が転んでもおかしい年頃?(男子だけど)

 

 

 

 

 

さてさて、

 

男子フィギュアスケートのアニメ

「ユーリ!!! onICE」見終わりました。

 

 

 

もともとフィギュアスケートを見るのは好きで、

高校生の頃、カルガリーオリンピックで

女子金メダルをとったカタリナ・ヴィットの演技に

釘付けで、当時テレビにかぶりついて見た記憶が

あります。

 

 

 

特にエキシビジョンで、マイケルジャクソンの

「BAD」を演じ、ムーンウオークした時の

興奮は今でも覚えています。

 

 

 

 

こちらのアニメは音楽も素晴らしくて、

スケーティングも滑らかで実際の映像を

見ているようでした。

 

 

 

ストーリーも面白くて、感動あり、ちょっと

笑えてあっという間の12話でした。

(完結してるアニメは一気見できるのがありがたい)

 

 

 

せっかくアニメを見たので劇場版、

ゆっくり楽しみに待ちたいと思います♪