日常

お祭りの金魚⚠️閲覧注意。

むかし夏祭りですくった金魚が、 成長しすぎてもはや錦鯉のようになり、 やっぱり環境って大事なんだなって 思った話。 リツ(息子)が小学校1年生の時(9年前) 地域の夏祭りで金魚すくいをしたところ、 予想外にけっこうな数すくいました。 数匹は自宅の…

大人の言い間違い

子どもの言い間違いは可愛いけど、 大人の言い間違いは天然というより 完全に年寄り扱いだなって話です。 リツ(息子)も小さい頃よく言い間違い してました。 例えば・・・パッと思い出すと、 でんわ→でんま ホッチキス→ポッチキス ハンバーグ→ハンマーグ …

息子とのコミュニケーションはギャグで

筋肉系お笑いタレント?芸人?の なかやまきんに君のギャグを息子との 日々のやりとりに使ったらけっこう 盛り上がっていいなという話題です。 最近の高校一年生のリツとの一日のルーティンな やりとり。 「行ってらっしゃい」から始まり、 「お帰り」 「弁…

薔薇🌹友の会 

いよいよ薔薇のシーズンがやってきました。 友の会、会長のなおさんから分けていただいた 薔薇たちに愛情を注ぐ毎日です。 ”薔薇友の会”結成の記事はこちらです\^o^/⇩ moru27.hatenablog.com 近所に住むガーデニングの達人なおさん。 先日お庭を拝見したら、…

近所の面白い姉弟とパルクール

近所に住む仲良しでちょっと面白い!? 姉弟から、 ”バレたらお母さんに怒られること” に誘われてしまいました 昨夜のCDTV3時間スペシャルの MrsGreenAppleのステージの余韻が 朝起きても続いていることに幸せを 感じた朝でした やっぱり音楽で気持ちが元気…

息子、部活入るってよ

モル家に久しぶりに衝撃が。 リツ(息子)が部活に入ろうかなと 言うので、何か聞いたら まさかのテニス部でした!! 昨年球根を植え忘れて、慌てて2月初旬に 無造作に植えたチューリップが無事咲きました。 ごめんね!みんなよく頑張ってくれた! (無造作…

4月開講!

新年度は何かを始めるのに適した時期。 何度かチャレンジして続かなかった中国語と リングフィットネスを始めることにしました。 中国語は過去に2回ほどやってみようと チャレンジしました。 1度目はリン(娘)が大学で中国語を学ぶことに なった時。 2度…

パリの子供部屋に憧れて。

新年度にあたり、本棚を整理していたら 長女が生まれた時に妹が送ってくれた 「パリの子供部屋」という本が出れ来て むかしちょっとパリっ子に憧れていたことを 思い出しました。 しかも4月10日、今日は 「インテリアを考える日」だそうです。 インテリア…

しみじみ飲んだアイスカフェラテ。

今日はリツの高校入学式でした。 思ってたのと違って、行き帰り別々で・・。 なんだか寂しい~感じになりながら 今年初のアイスカフェラテを飲みました。 今年は桜がまだ残ってるうちに入学式が出来て よかったです。 行きは友達と行くと聞いていたけど、 帰…

美容院でタブレット版電子書籍

美容院ではカラーなどはやはり時間がかかるので 雑誌は読みたい派です。 でも渡された雑誌でリアルに見た目年齢を 突きつけられてショック・・というう記事を見て 確かにそう感じてた時期もあったなと 思い出しました。 正直、私はどんな雑誌を渡されてもそ…

チケット当選第1号とお母さんのにおい。

昨年はいろんな舞台やコンサートが 中断、延期、中止・・・度々ありました。 今年は感染対策前提で、手にしたチケットで 全力で楽しみたいです。 昨年、娘に頼まれて申し込みをした舞台、 「千と千尋の神隠し」の東京公演は抽選で 全落ちでした。 しかし!私…

春よ来い

明日から、週末の気温が 9℃→12℃→14℃→15℃! 寒さが終わるカウントダウンの始まりです \^o^/ 北日本では大雪の影響がまだまだ出ていて 生活に大変な影響が出ていますね ニュースで見ましたが、雪かきや受験生など、 大変だと思いますが、どうかご安全に…

煮干しの日

今日はバレンタインデー。 赤やピンクでお店も華やいでいますね でも、実は煮干しの日でもあると昨日知り、 あえて今日のタイトルは煮干しにしました^^ 毎年息子にはウケ狙いのチョコを渡しています。 (昨年はカエルだったかな) 今年は偶然、たまたま用意…

寒い日に心が温かくなったできごと

暦の上では春ですが、 毎日寒い日が続いています。 そんな小雪が舞う凍える日に 心を温かくしてくれたのは ”人”でした^^ 近所の薬局チェーン店のレジで、 会計をキャッシュレスで済ませて カゴを運ぼうと持ち上げた瞬間・・・ チャリンチャリンチャリーーー…

春節に思うこと

長崎の冬の風物詩、春節(中国の旧正月)を祝う 長崎ランタンフェスティバルが昨年に引き続き 今年も中止とのニュースを見て、無性に帰省したい 気持ちが強くなってしまいました。 ランタンフェスティバルは新地中華街を中心に ランタン(中国提灯)が街中の…

乙女心は読み取れない受験生

中三リツは国語の長文読解が苦手です。 特に男女間の気持ちを問う問題は オェ~~~っとなるそうです 例えば登場人物の気持ちを問う設問で、 答えが4択なら、まずこれはないだろう、 と最初に消す番号を選んでたりします 公立高校選抜試験の国語の過去問を…

昨日の記憶

最近、毎日やるルーティン的な家事や作業を、 やったのか、まだなのか、記憶が曖昧に なることが多いのです・・・。 たとえば、外出先に向かう車の中で 運転しながら、 あれ?玄関の鍵閉めたよね・・・ エアコンは切ったよね・・・ スマホはバッグに入れた・…

オンライン帰省と姉弟の個性

コロナ禍で大変な中、悪いことばかりでなく いくつか楽しみや発見もありました。 その中の一つが、オンライン帰省です。 今日はオンライン新年会をしました。 お正月、GW、母の日、お盆・・・とかれこれ 7・8回くらいはやったと思います。 実家の長崎、長…

ゆる~く明けた2022年。

新年あけましておめでとうございます。 令和4年寅年の幕開けですね✨ トラと言えば屏風絵に描かれているような カッコ良くてなんだか悪を寄せ付けないような 強いイメージがあるので、今年はコロナも ぶっ飛ばして欲しいと思います 今回も帰省せず自宅で過ご…

ブログを始めた年に感謝です。

読者になってくれたありがたい方々も たまたまお寄りいただいた方も、 うっかり間違ってきちゃった方も 訪問していただきありがとうございます!! 今年も帰省しない年末。 昨年はコロナで帰省自粛し、 今回は帰れたのかもしれないけど、 受験生がいるので帰…

笑いのジェネレーションギャップ

リツ(中3息子)とバラエティ番組やお笑いなどを TVで見ていると、だいたい同じところで笑うのですが、 ゲーム実況などで有名な方の動画で、1mmも笑えない のはやはり、ジェネレーションギャップでしょうか。 まず、私はゲームをしません。 なのでゲー…

シトーレンとか映画予約とか

月曜日に10月に予約したシトーレンが届き いよいよイベント続きのクリスマスウィーク が盛り上がってきました(*^▽^*) クリスマスシーズンに食べるドイツのパンのような 伝統的なお菓子。 シュトーレン、シュトレン、いろいろ呼び方ありますが、 こちらの神…

「多分そいつ、今頃パフェとか食ってるよ」

たまたま立ち寄った本屋でこのタイトルが 目に入り読んでみたら、モヤっとした時に ページをめくりたくなる処方箋のような本でした。 マンガ・文 Jam 監修・夏越康文(精神科医) サンクチュアリ出版 もうこのタイトルの言葉がパワーワードすぎて ハッとさ…

子どもの笑い声は平和な日常

私の家は、近くに公園や保育園があり、 日々子どもたちの笑い声が聞こえ、 その声を聞くと平和な日常を感じます。 新型コロナウィルスで、緊急事態宣言が出された時は 完全に子どもの姿が消えて、いつもと違う静けさに 本当に今は有事なんだ・・ と不安度が…

「店長がバカすぎて」

2020年の本屋大賞ノミネート作品 「店長がバカすぎて」 著者・早見和真 久しぶりに本を買い、スタバでゆっくり してきました。 新聞で小さく紹介されてて、気になって本屋さんへ。 蔦屋書店はクリスマスモードで素敵な空間。 もう一つ気になっていたスタ…

老化は極力抵抗しときたい。

加齢はみな平等で避けられないけど、 老化のスピードは人それぞれ。 老化だけは時の流れに身を任せたくない と強く思うのです。 いろいろな体の変化は一旦受け止めて、 前向きに善処していく構えでいます。 (今年、突然現れた顔のシミは全力で対処中) 外見…

首なし人間

衝撃的なタイトルですが、 安心してください。 ホラーな話ではありません。 やっと秋が深まり、紅葉が綺麗になりました。 最近はキンモクセイの良い香りもして、 香りを思いっきり吸い込んで しばし幸福感に満たされています。 先日、中学校の体育館で生徒と…

文具女子博pop-up in 広島

文房具って何でこんなに ときめくのでしょうか もう全部可愛い。全部欲しい。 そして誰かに手紙やハガキを 出したくなります。 チケットがないと当日入場が出来ないので、 セブンで時間指定のチケットを予約購入して行きます。 入場料500円ですが、イベン…

第一印象👀数秒で得られる情報は意外と多い。

人間ウォッチングや人間観察とまではいかないけど、 人を見ていろいろ想像するのが好きです。 (ちょっと小声) 今回ライブで行った大阪は、期待通り 興味を引く人の多い街でした。 もちろんジロジロ観察するのではなく(それは失礼) ほんの数秒、一瞬目に…

もしもピアノが弾けたらな

もしもピアノが弾けたらな♪ 1981年西田敏行さんの名曲です。 ピアノが弾けるって憧れます。 世界3大コンクールの一つで 一流ピアニストへの登竜門とされる ショパン国際ピアノコンクールで、 2位に反田恭平さん、4位に小林愛美さんの 日本人お2人が…