50歳からの推し事

サブカルworldを楽しむ日記

約束のネバーランド~リアル脱出ゲームでの出来事~

 

 

 

 

今回は脱出ゲームのことではなくて、
そこで出会ったお2人のスタッフさんに
とっても優しくしてもらったという
ほっこりする話です。

 

 

 

 

ステイホームでなかなか活動出来ず

過去の話題ばかりになるんですが、昨年、

約束のネバーランドのリアル脱出ゲームに

リン、リツと3人で行った時のこと。

 

 

 

f:id:moru27:20210907092044j:plain

 

 

 

コロナもだんだん増えてきたし、

その日は大雨で、ぎりぎりまでキャンセルするか

悩んだけど、感染対策しっかりして参加することに。

 

 

 

受付を済ませて、私は中に待つところが

なさそうだったので2人を見送り、外で時間

をつぶすことにしました。

(リンはほぼリツの保護者)

 

 

 

しかし脱出ゲームが予想以上に時間がかかり

時間つぶすのにも疲れて、ゲーム会場へ戻り

狭い階段の人目のつかないところに座って

待ってました。

 

 

 

すると1人の店員さんが上がって来て、

チラっと私を見て中へはいって行きました。

不審者と思われたかな、場所変えようかなと

立ち上がると、中からもう1人元気な店員さんが

出てきて、

 

 

「あ~~! お母さん!! そんな冷たい階段で💦

寒いでしょう!? 中へどうぞ!」

 

 

と、中へ招き入れてくれました。

 

 

f:id:moru27:20210907092155j:plain



 

 

ずっと話し相手になってくれて、

もう1人は私が階段に座ってることを

伝えてくれた子で喋るわけではなく

横でずっとニコニコしてました。

 

 

ゲームが終了して2人が出て来てからも

明るく賑やかで。

 

 

f:id:moru27:20210907092242j:plain



※ママとは主人公達が住む孤児院で母親代わり

のシスター。実写映画ではママ役を北川景子さん

が演じてました。

 

 

 

私はあの人はオタクだろうな〜と勝手に

思い込込み、明るいオタクさんのおかげで、

楽しい時間を過ごせたな〜と思い出します。

本当は普通のスタッフさんかもだけど

あの熱量の伝え方はきっと・・・💖

 

 

 

脱出ゲームの結果は2人とも脱獄失敗し、

出荷されてしまいました。

ストーリーの中に入り込むので、

面白かったみたい。

謎解きとか面白そうだし、

是非今度は参加してみたいけど・・

 

 

 

 

出られないと考えただけで動悸がする

極度の閉所恐怖症でも大丈夫かな🥶